しなやかなキャリアウーマンの考え方

家庭を持つキャリアウーマンは仕事と家庭の両立に悩んでいる方も少なくありません。
仕事にやりがいを感じバリバリ働くことは悪いことではありません。
ただし、結婚や出産というライフイベントを考えた時に、しなやかに考え方や働き方、価値観を変えていくことも必要です。

結婚はさほど年齢は関係ありませんが、出産に関しては年齢が関わってきます。
「自分が何を大切にしていきたいのか」「どのような人生をおくりたいのか」など人生の目的をや将来像を具体的に考えておくことが大切です。
ライフイベントを踏まえてライフプランを立てておけば事前に準備をすることが可能です。
キャリアをベースにしたい時やキャリアアップを望んでいる場合は、特にライフイベントについて考えなければなりません。
思い描いたプラン通りになるとは限りませんが、自分の価値観や人生の方向性を決めておけば自ずと進む方向がみえてきます。

そして、今の時代は働き方も多様化しています。
結婚や出産で完全に仕事を辞めてしまうのではなくペースダウンをする時期を作るなど、その時々の状況に合わせて働き方を変えていくなど柔軟な対応も必要な場合があります。
働き続けるには、自分が働く意思はもちろん、家族の協力や支援もかかせません。

また、職場が女性にとって働きやすい環境かどうかもポイントになります。
ライフプランを作成しておくことで、アクシデントが発生しても乗り越える方法がみつかりやすくなります。
充実した人生をおくるためにも「人生の設計図」ともいえるライフプランを作成してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply